編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

エディット・メールマガジン/バックナンバー

エディット通信(2020年小雪号)

■第10回「コンテンツ東京2020」に参加して/東京オフィス・塚本鈴夫

2020.11.30

東京オフィスの塚本鈴夫が,「第10回『コンテンツ東京2020』に参加して」と題して,エディットのホームページ内「エディットお役立ちレポート」コーナーにアップさせていただきました。

http://www.edit-jp.com/report/2020-1020.html

概要を下記にまとめております。
「コンテンツ東京2020」の雰囲気を感じていただけますと幸いです。

<特別講演①>「コンテンツ×マネタイズ~変革が起こるコンテンツのマネタイズ方法とは──サブスクリプション・無料・後払いなど」

【レポートから抜粋】
「皆さんが強調していたのは,10年前とはさま変わりして,Web上のコンテンツに金を払うことに抵抗がなくなっていること」「とくに『note(https://note.com/)』はすごいとのこと」

情報をどのように活用していけばよいのか,考えるきっかけとなる鼎談となっています。

なお,箕輪氏の下記の記事も参考になります。
●編集者2.0+ https://minohen.com/n/n0f3b6fa0b474

<特別講演②>「人類の可能性を広げるバーチャル空間──人類の未来にXR・バーチャル空間は何をもたらすのか?~私たちの生活に起こる,テクノロジーによるパラダイムシフトとは~」

【レポートから抜粋】
「『夢中』というのは『夢の中』ですが,『誰かの夢の中に入るのもいい』と言います」「『SHOWROOM』は,夢の中に入る仕組みで,5Gになると,リアルとバーチャルとの境界が溶けてくる時代がやってくるとのこと」

お三方の豊かな体験と刺激的な見識に学ぶことが多い鼎談です。
再度,URLを掲載させていただきます。詳しくは,下記をご覧いただけますと幸いです。

http://www.edit-jp.com/report/2020-1020.html
(文責:名古屋本社・企画ソリューション部 伊藤隆)