編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

第3章 編集者に求められる技術と知識

11.イラストレーターは自分のイメージに合ったタッチの人を

自分のイメージに合ったイラストレーターを探そう
screenshot

イラストレーターもデザイナーと同じである。個性が強いし,自分の表現スタイルをきちんと持っている。

ただデザイナーの場合は依頼者の要求に合わせて仕事をするケースが多いが,イラストレーターは自分のタッチや表現手法が売り物である。編集者の都合で,いままでと違ったタッチや表現手法で作品を作ってもらうわけにはいかない。編集者は自分のイメージや本のテーマに合ったイラストレーターを見つけることが仕事である。そのためにはできるだけおおぜいのイラストレーターとその作品を知っておく必要がある。タッチにしても表現手法にしても千差万別である。ライブラリーのイラスト作品集やイラストレーターズクラブの合同作品集,それから作品展示会個展などで勉強しておこう。

本づくりでイラストレーターに頼む仕事は,本文の挿し絵表紙のイラストである。本のイメージに合ったイラストレーターが見つかったとしても,やはり依頼する仕事のテーマやコンセプトをしっかり伝える必要がある。素材やモチーフなど新しい要素を取り入れて作品を作ってもらいたいからだ。

イラストレーターも常に新しい世界を求めているのだ。