編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

第3章 編集者に求められる技術と知識

12.原稿の吟味はいちばん大事な仕事

編集者は最初の読者である
screenshot

板前さんが仕入れたネタ(材料)をよく吟味して料理するのと同じように,編集者も入手した原稿を十分にチェックして本に仕上げていくことが大切である。原稿の吟味は社内で行う編集の仕事として最も中心になる仕事である。

企画の主旨に合っているかどうか,読者の期待に応えられる内容になっているかどうか,矛盾したり重複したりしているところはないか,構成や展開に問題はないか,文章量は適当か,タイトル・サブタイトル・見出しやリードは読者を引きつけるものになっているか,本文の文章はわかりやすいか,漢字や表記・仮名遣いなどに誤りはないかなど,吟味・検討することは多い。

著者も人間である。独りよがりのところもあるだろうし,用意したデータがちがっている場合もある。おかしいところや気になる箇所があれば,著者にどんどん相談する。著者のほうも編集者の意見や吟味を期待している。編集者は最初の読者である。自分がおもしろければ,読者も必ず興味を持ってくれる。それを信じて納得いくまで推敲する

板前さんも自信のない料理はお客には出さない。