編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

第3章 編集者に求められる技術と知識

25.校正は文字だけではない

いろいろある校正作業
screenshot

いままでは文字校正を中心に書いてきたが,校正は文字だけではない。写真・イラスト・図版の校正もあれば,紙面の大きさ,割付・文字面の寸法と位置の確認,色味や色分け,ページのかけ方などの印刷上のチェックも大事な校正作業だ。

写真・イラストの校正は製版後の色校正・青焼き校正の段階になるケースが多いが,大きさ・位置・色味のチェック,とくに写真は裏焼き(表・裏の逆使用)に注意しよう。図版は本文との整合性,記号類の統一などのチェックを忘れないこと。本は大半がA4正寸とかB5正寸とかの規格サイズで作られる。しかし,特別な寸法で製作されるケースも増えてきた。どちらにしても本のサイズの確認は必要だ。

校正で見落としがちなものが割付(レイアウト)・文字面の寸法と位置をチェックする作業だ。これに加えて天地左右の空き(マージン)スペースの確認も必要だ。これを版面確認という。また写真や色ベタを断ち切りで使用する場合の3mm飛び出し線の確認も忘れないでおこう。

色校正・青焼き校正のときは,本ができたときのページの順番が正しくなるかどうかという面付け確認作業がある。