編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

第4章 編集者になるための勉強と方法
−−その1 心がまえ−−

2.日々新たなり−−360度の好奇心

あらゆる分野に関心を持とう!
screenshot

編集という仕事はほかの職業と少し違う。出版という業界には属しているが,その業界の中で完結する仕事ではない。むしろほかのあらゆる業界が仕事の対象となる。ふつう民間会社のサラリーマンは,建築業界,食品業界,繊維業界,電機業界,自動車業界,流通業界など,その業界内での情報収集や行動が仕事の中心になる。芸能界にしてもスポーツの世界にしても,その世界の中で成り立つ仕事だ。しかし編集者は違う。出版のテーマはあらゆる業界の動向が対象になり,編集の仕事もさまざまなジャンルにおよぶ。一度しかない人生でいろいろな世界を知ることができる−−これは編集者やジャーナリストの特権である。子どもや老人をふくめて,すべての人が潜在的な読者だからだ。

編集者の原点はあらゆる方向やジャンルに好奇心を持つことである。自分自身の性格や才能・能力にこだわる必要は全くない。まずは自分以外に向けた知的欲求がベースになる。360度の好奇心だ。だれよりもどん欲な人間といってよい。毎日毎日が新しい。人は死ぬまで毎日が新しいのだ。「日々新たなり」−−いろいろな意味で味わい深い言葉だ。