編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

第4章 編集者になるための勉強と方法
−−その1 心がまえ−−

8.まずはコレクターに!

すべては「収集する」ことからはじまる
screenshot

編集とは集めて編むことだ。まず集めなくてはいけない。自分が興味のある分野について,日々気づくまま思いつくままに関係資料を収集することだ。その癖をつけることだ。

常に時代の最先端のテーマを追究するジャーナリスト立花隆氏の資料収集術はそのスピードと量の多さでたいへん有名だ。ありとあらゆる雑誌や新聞を片っ端から切り抜いて,自分のテーマにそって分類し整理する。もちろんその実務作業はいまは秘書の仕事であるが,日々膨大な資料が収集される。彼の説得力ある文章はそこから生まれる。

立花隆氏と比べるとあまりにも恥ずかしいが,私もかつては「コレクター小林」とあだ名された。新聞や雑誌を読むときはいつもカッターと定規を持っていた。A4規格のコピー済みのコピー用紙の裏を使って「1data1sheet」の方針のもとに,たくさんのスクラップファイルを作っていた。その中で実際に役に立つ資料はほんの一部であるが,日々資料を集め自分なりに分類整理すること自体,楽しい作業である。その作業からできあがっていくデータファイルは自分だけの本であるといってもよい。編集者はみんなコレクターである