編集プロダクション エディット|教材編集・資格書編集・一般書編集

エディット・メールマガジン/バックナンバー

エディット通信(2022年 霜月号)

■AJEC(日本編集制作協会)9月編集講座「印刷・製本の歴史と現在」(講師:藤本隆氏)を聴講して
■(ご連絡)エディットの計画的付与制度による有給取得日について

2022.11.02

皆さまへ

いつもたいへんお世話になっています。
エディットのメルマガ「エディット通信」(2022年霜月号)をお送りします。

今回は1か月ほど前となりますが,AJEC9月編集講座(9/22)のレポートです。

よろしければ,ご一読いただけますと幸いです。
このメールは,エディットの社員が名刺交換またはイベント等で名刺をいただいた方に配信しております。
ご不要の場合は,お手数ですが,メールにてご一報ください。


■AJEC(日本編集制作協会)9月編集講座
「印刷・製本の歴史と現在」(講師:藤本隆氏)を聴講して

2022年度の藤本隆氏の講座は2回めとなります。
今回は,印刷・組版・製版・製本の歴史から始まって,印刷の原理と印刷方式,オフセット印刷のしくみ,プロセスカラー印刷,枚葉機と輪転機,印刷機と印刷用紙,印刷用紙の「目」,面付けと折り丁・台のことなど,普段,編集の仕事をするうえでなかなか知ることのできない基礎知識を得る貴重な時間でした。

講師の藤本氏は,こうした印刷や製本にまつわる知識を知ることは,先輩編集者のかた,いろいろな立場の方とのコミュニケーションの潤滑剤になるのでは,と言われていました。

本講座は、印刷と組版の歴史から始まりました。
明治から令和へと技術革新がなされ,「DTP組版」「CTP製版」「オンデマンド印刷」に至る背景を丁寧に解説されました。

今回のメルマガは,藤本隆氏が取り上げられた印刷や製本に関するさまざまな事項について、関連記事を紹介します。

★技術と方法 写真植字

・写植機は日本の技術である。
https://www.morisawa.co.jp/culture/japanese-typesetting/05/

★CTP刷版

・仕組みは変わっていないが、手順が大きく省かれた。
https://www.well-corp.jp/solution/ctp/

★3A宣言

・Apple,Adobe,Aldusによって,DTPはそのスタートを切った。
それを「3A宣言」という。
https://dic.pixiv.net/a/DTP#h2_1

★PUR製本とは?

・強い糊が開発され,剥がれない無線綴じができる。
https://well-direct.com/blog/archives/20210513/3867/

★平版(へいはん)印刷とは?

・平版印刷がいま主流の印刷である。
https://www.nspnet.co.jp/tips/291/

★4色刷りにおける『黒色』について

・CMYKとは?
https://www.toyobijutsu-prt.co.jp/com-design/art-95/

★オフセット印刷

・輪転機と枚葉機のちがいとは?
https://www.youtube.com/watch?v=PuN0SP0IjEQ

★紙のサイズは,なぜA判・B判の2つがあるのか?

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1805/01/news054.html

★T目(たてめ)とY目(よこめ)の簡単解説。

・「紙の目」の話。
https://10330.co.jp/maniac-paper/

★POD(オンデマンド印刷)とは?

・そのメリット・デメリットとは?
https://www.kantsu.com/terms/2792/

★面付けの基礎知識

・面付け・折り丁とは?
http://www.bookhouse.jp/design/mentuke.html

いろいろ網羅しましたが,いずれかの記事に興味を持っていただけると幸いです。

プロセルカラー印刷は,CMYKという4つの色のインクの組み合わせによるものですが,私は,なぜKを入れるのかがよくわかりませんでした。
CMYを重ねることで,Kが再現できるのであえて入れる必要性を感じませんでした。
しかし,今回のお話で,「CMYだけだとインクがべっとり着いて乾くのが遅いため,K(ブラック)を入れている」ということを知り,腑に落ちました。

なんとなく知っていることも,その背景を深掘りしてみると,新たな発見となり,ワクワクしました。
自分たちの後輩や違う業界のかたとお話をするときに,話の潤滑剤として「印刷・製本にまつわる話」は活きるのではないかと思いました。



今回もエディット・東京オフィスの塚本鈴夫が,この編集講座のレポートを作成しております。
合わせてご覧いただければ幸いです。
<<< https://www.edit-jp.com/report/2022-0922.html


(ご連絡)エディットの計画的付与制度による有給取得日について

連絡が遅れましたが,11月4日(金)は,エディットの計画的付与制度による有給取得日としております。
お仕事上のやりとりなどが発生する場合には,事前に担当者にご確認いただけますと助かります。



■エディットのお薦め記事・お薦めサイト・エディット各種サイト


【エディットお薦め記事】
●世界を巡る! 印刷技術の進化と歴史
●新聞漢字あれこれ102 「傳」と「傅」見分けるポイントは点の有無
●個々の助数詞の用法
●教室で使える英語表現集
●進化する植物図鑑
●中学数学の基本問題
●日本地図クイズ
●CBTとは? PBTやIBTとの違いやメリット・デメリットを知ろう。


【エディットお薦めサイト】
〇日本文藝家協会
〇日本図書教材協会・全国図書教材協議会
〇教科書協会
〇毎日ことば
〇日本編集制作協会

【エディット各種サイト】
□「エディット」のHP
※ぜひ「エディットの強み」をご覧ください。
□ EDIT HOT LINE
※エディットはこんな形で仕事をさせていただきます。

□「エディット」の最新実績の紹介
□「エディット」の情報コーナー
□「エディット」Facebook
□「エディット」Twitter

━━【本づくり,教材づくりでお困りのときはエディットへ】━━
株式会社 エディットhttps://www.edit-jp.com/
(名古屋本社)
〒451-0046 名古屋市西区牛島町5-2 名駅TKビル6F
phone:052-586-0631 fax:052-586-0632
(東京オフィス)
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-25 飯田橋ハイタウン727号
phone:03-5225-0981 fax:03-3266-5072
(大阪オフィス)
〒541-0041 大阪市中央区北浜3-5-19 淀屋橋ホワイトビル612号
phone:06-6208-0501 fax:06-6208-0502
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは,エディットの関係者が名刺を頂戴した方に配信して います。 ご不要の場合は,お手数ですが,メールにてご一報ください。